スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

田代島再び(2014年)



 9月に行ってきた田代島へ行ったときの写真。

 ※クリックで大きい画像が表示されます。

続きを読む

スポンサーサイト
2014-11-23 : 徘徊:宮城県 : コメント : 0 :

田代島へ行くのだ その3

blog131210_10.jpg

 前回載せ忘れたんだが……


blog131215_10.jpg

 なんでバットが猫神社に置いてあるんですかねぇ……?


 近くは竹林なので、野球なんかできない。
 避難所になっていた学校(現在はもう取り壊されて更地)にあったものだろうか?


 ということで今回も田代島編、とりあえずこれでおしまい。
 特に書くこともないので、ネコどもを貼っていく。


blog131215_09.jpg

 アヘ顔。


blog131215_07.jpg

 寒いのか、殆どが複数で暖を取っているの図。


blog131215_06.jpg

 あざとい。


blog131215_05.jpg

 寝心地良さそうですね、そこかわってもらっていいですか。


blog131215_04.jpg

 ネコ同士の挨拶、他にも体でスリスリするやつもいる。


blog131215_03.jpg

 堂々と接近中。


blog131215_02.jpg

 キリッ。


blog131215_01.jpg

 眠い。



 寒いからなのか、集団でくっついては暖まってているのが殆どだった。
 とにかくじっとしており、動かない。夏に来たら活発に動いてるんだろうか。

 次は暑い季節にいってみるかなぁ。


blog131215_08.jpg

2013-12-15 : 徘徊:宮城県 :

田代島に行くのだ その2

blog131208_07.jpg

 田代島の波止場。網地島ラインから1時間、船に揺られてやってきた。
 ちなみに、乗るのは人だけではなく、色々と荷物のやりとりもしている。なので船がくるときは島の人が受け取りに集まってきていたりする。

blog131210_04.jpg


blog131210_05.jpg

 島のあちこちでは、地震の影響で崩壊した港の復興工事が行われている。
 工事はまだまだ途中で、山が崩れたままになっていたり、公園の地面がぼこぼこになっている。
 道路は無事、あるいは修復が終わっているのか、島の中を歩いているとしょっちゅう工事業者とすれ違う。島民とすれ違うことよりも多いよ。というか工事業者の人数の方が島民の全人口よりも多いのではなかろうか。

blog131210_02.jpg

 ちなみに、工事中の表示や、立ち入り禁止の囲いもネコになっていたりする。
 するのだが……

blog131210_03.jpg

 並んでるとコワイよ!全部こっち見てるよ!!こっちみんな!!

blog131210_01.jpg

 「この島は初めてかい?」とでも言い足そうな顔。

blog131210_06.jpg

 山へ行く途中に、すごくよく似た子を発見。見比べてみれば違う子だとはわかるけど。
 田代島にはこういった、よく似た兄弟があちこちにいたりする。

blog131210_08.jpg

 こんな感じのやら……

blog131210_09.jpg

 こんな感じのまで。
 模様がちょっと違うとか、毛並みが長いか短いかとか、色が濃いとか薄いとか、ちょっとした間違い探しに。

blog131210_07.jpg

 山の中にある、「猫神社」へ向かう。

blog131210_10.jpg

 猫神社。

blog131210_12.jpg

blog131210_13.jpg

 猫神社のお話。奉られているのは勿論、猫神様。この島では、猫は大漁を招く縁起物として担ぎ上げられている。


blog131210_11.jpg

 なので、猫物のお供え物がすごい多い。よく見ると、石にも猫が書かれている。

2013-12-10 : 徘徊:宮城県 :

田代島へ行くのだ

blog131208_01.jpg

 田代島に行ってきた。
 田代島は、猫の多い……というか「猫の楽園」とか呼ばれていたりもする、宮城県にある島である。

blog131208_02.jpg

 田代島は仙台湾に浮かぶ島で、日に2本ほどしかない定期船で行くことが出来る。
 というか、定期船を使う以外に行く方法は無い。

 どんな場所なのかというと……

 ・漁業が主な生業、しかし震災の影響を受け壊滅、現在は島全体で復興工事が行われている
 ・人口が少なく、現在は100人を下回っている限界集落
 ・猫神社があり、猫が大事にされている

blog131208_02.png


 ちなみに、石巻市内から田代島はこれくらい離れている。
 移動時間は定期船で片道約1時間ほど。船は海の状態にもよるが結構揺れる。

blog131208_04.jpg

 定期船は、この網地島ラインから行く。ここは定期船の乗船チケットの販売をしているのだが、田代島へ行く「田代島・網地島・鮎川行き」は船内でチケットを買うことになるので、ここでは販売していない。
 なお、片道1200円。

 駅からバスも出ているが、定期船の時間と合っている保証は無い。なのでダラダラと3~40分かけて歩いて行くか、タクシーで行くのがオススメ。
 一応定期バスが出ているのだが……自分が行ったときは1時間以上もずれていた。

 ちなみに……現在は石巻にいくのも一苦労。
 というのも、先の震災の影響で仙台-石巻間の線路は使えない。なので迂回路を使って行くか、仙台からの高速バスを使って行くことになる。

blog131208_05.jpg

 定期船もなかなか朝早く、行きの便は朝の9:30しか無い。
 一日往復3本くらいあるときもあるらしいが……今のシーズンが冬だからなのか、行きに9:30、帰りに13:17の便以外の選択肢がなかった。

 時間の制約が厳しいので、行くにはしっかりと計画を立てていく必要がある。
 一本逃すと、もうたどり着けないよ!!

 そんなわけで、次回は田代島で撮ったものを載せていく。
2013-12-08 : 徘徊:宮城県 :
ホーム

管理人(ひと)

レヴィ介

Author:レヴィ介
やはり…何かが起きている!
(起きてない)

Twitter

ゲームの類な

*xbox360ゲーマーカード*

*SteamCard*


積み

PC
・ダークソウル
・Dungeon Siege(1.2.3)
・Legend of Grimrock
・Alan Wake
・The Witcher
・Farcry3
・FarCry3 BloodDragon

xbox360
・DeadSpace2
・Fallout:New Vegas
・アサシンクリード2
・CoD:BO2
・ダークソウル(海外版)
・デッドライジング2 OTR

PS3
・DISHONORED
・地球防衛軍4
・トーキョージャングル
・HEAVY RAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。