スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

3月最終の測定

image.jpg

 今月から体重の記録を始めてから、もう一ヶ月が経とうとしている。
 時間が経過するのは本当に早いものだなぁと実感。
 歳をとると、時間が過ぎるのが早く感じるっていうのも聞くが、本当に早く感じてしまう。

 そんなセンチメンタリティはさておき、今月最後の体重測定。

【体重】
 77.9 kg (前回)
  ↓
 77.6kg (-0.3kg

【体脂肪】
 24.1 %(前回)
  ↓
 23.6%(-0.5%)

 昔のように、仕事でストレス溜まっててもそんなに暴飲暴食はしないよう気をつけている。
 ついでに、先々週から一日での食べる量をかなり減らした。
 ソイジョイとかカロリーメイトを一本だけとか、そういう感じに。
 あと休日出不精になっていたけど、ちゃんとジムも週3回以上は行くようにした。行かなきゃ体は鈍るばかりだし、そもそも払ってるお金勿体無い。

 そんな甲斐もあってか、体重は順調に減り続けている…ぽい。
 体重の変化はそんなにないが、ちょっとキツかった服とかが最近は全然キツくない。効果は確実に実感できている。

 まだまだ先は長いので喜ぶには早いが、効果を実感できるってのはやっぱモチベーションがあがるってもんですぜ。
関連記事
スポンサーサイト
2013-03-31 : :

StrikeSuitZeroクリア(ノーマル)

blog1303030_01.jpg

 StrikeSuitZeroクリアした!ノーマルで!!

 いやもう、後半がえらくしんどかった。


 blog1303030_04.jpg

 このゲーム、後半は敵の大型戦艦をいかに叩く状況を作り出せるかにかかっている部分がステージの大半を占めているんだけど、もうそれが難しくて難しくて。

 というのも、味方が敵戦艦を攻撃するには、途中いくつかの条件をクリアしなければならない。

 ・味方の艦は敵戦艦を攻撃したい
  →敵戦艦のビーム砲台を全部潰して!

 ・味方の艦が破壊される前に……!
   →鬼のように発射される巡航ミサイルを打ち落とし続ける

 ・爆撃機用意したから敵の旗艦攻撃したい!
  →無数に群がる敵戦闘機から守りながら敵戦艦のフラック(対空砲火)を無力化する


 勿論、これらを自分の身を守りながら、である。
 そして後半に入ると、今まで味方の艦を集中攻撃していた敵艦は、こっちを狙い始める、対艦ビーム砲で。

 敵戦艦の砲台無力化とか中々厳しくて、何しろ戦艦って言うくらいだから砲台が沢山くっついているわけですよ。
 蜂の巣突っついたみたいにバカスカ弾は飛んでくるし、対空砲火で機体の動きは制御し辛いし、ビーム砲なんか発射イコール命中みたいな速度で飛んでくるんで痛すぎるんですね。

 そして少しでもビーム砲の排除が遅れると物凄い勢いでゲージが減って撃沈→ゲームオーバー。
 味方艦はコレでもかというくらいすぐ死にます。お前のこと言ってんだよ、巡洋艦アルカディア!

 挙句、あるステージにいたっては、ミサイル兵器が使用不可能になるというイベントが発生する。勿論ストライクモードも機銃だけになる。マクロスばりにミサイルとか撃てない。そんなに俺が憎いのか。


blog1303030_02.jpg

 そんな甲斐あって、なんとか最終ステージ13へ突入。
 一つ前の12がそりゃもうてめえいい加減にしろといわんばかりの嫌らしいステージでハァハァしながらやってきたのだが。


blog1303030_03.jpg

 ラストは延々とトンネルステージ、それも最後まで。

 敵戦闘機の追撃とか、待ち構えるラスボスとかそういうのはいない。
 10分以内という制限時間もあるので、ゆっくりしていると失敗になる。
 そしてコントロールAIの話をちゃんと聞いていないと、破壊する手順を間違えて即エンディングに入るという……

 トンネル潜りに忙しくて、話とか聞いてられないってーの。
 しかもトンネルが長い!! 長いし壁に一度ぶつかると立て直すの大変で割りとイラッとします。
 せめてストライクモードになれればいいんだけど……パスートモードのみなんだよなぁ移動は。
 トンネルのくだりは半分くらいで、あとはもっと盛り上がるラストが良かったかなぁとも思う。



 というわけで、結構楽しめました、StrikeSuitZero。
 基本の価格も19ドルクラスなんで、ゲーセンで100円突っ込む気分で買いましたが、ホント買ってよかった。
 買った金額分以上は確実に楽しめました。というか、最高難易度に挑戦しようとか思ったゲームは久しぶりかなぁ。

 今、難易度ハードコアで再出発中で、2周目からはステージ13を除いて機体は自由に選択できるので、色々と遊べそうです。
 例えば、何度も言うようにこのゲームは敵戦艦を倒すのが最終目標になってることが多いんですが、その敵戦艦に大打撃を与える巡航ミサイルを撃てる爆撃機とかもあるので、ステージによってはストライクスーツ以外の機体のほうが効率よかったりするかもしれない。

 ということで、まだまだ遊べそうな予感のStrikeSuitZerom、君もどうかな?
関連記事
2013-03-30 : ゲーム:StrikeSuitZero :

StrikeSuitZero

 まず先に、本日付(28日)で30歳となりました。
 なんか色んな人からおめでとう言われちゃったので、ありがとう!と返しますね!

 しかし、自分もとうとう30代か……ココからが人生本番よぉ、より精進して行こうぞよ。





 さて、そんな私信はともかく、Steamでいくつかゲーム購入してハマってるのがあるので、それの一つを。

blog1303028_01.jpg

 StrikeSuitZeroを、最近やってる。
 知り合いがやってるところを見てて、面白そうだなと思って調べてみたんだが、なんか海外レビューが100点満点中で言うと30~60くらいだったり、Sterm表記の評価も65点と中々厳しい感じであったのだが……

blog1303028_03.jpg

blog1303028_05.jpg

 えっ なにこれ面白いじゃないの。

 ジャンル的にはスペースコンバットとか、フライトシューティングとか言われるタイプのモノで、操作方法が中々難解なタイプで、実際各レビューを見ると減点の理由に「操作性の難解さが」とか書かれてるのもあって、この手のゲームに慣れてない人には中々辛いものがあるかもしれない。

 内容的には、エースコンバットシリーズみたいなフライトシューティングに似た感じであり、ピッチ・ロール・ヨーで方向を調整して敵戦闘機とドッグファイトしたり、敵戦艦を叩いたりする。
 360度、上下左右奥後、どっちの方向にも進められ、敵も味方もあっちこっちを飛び回っていて、3次元的なモノを把握することに慣れてない人は、操作性の特殊さもあわせて中々厳しいものがあるのも確か。

 だが、StrikeSuitZeroの楽しさは、その難解な操作を覚えた先にある。
 この手のゲームってほら、まず操作方法を覚えて自由自在に自機を動かせることにまず喜びを見出すものじゃん。
 そして身に着けた操縦テクニックで敵を次々と殲滅していくのに「あーやればこーやれば」を考えてそれを実行して、それが上手くいったときに快感を覚えるのですよ。
 そこに達するまでが難しいって話でもあるんですが。まあとにかくぬるいゲームじゃないってことですね。


 さて、このStrikeSuitZero、一見普通のシューティングだけかと思うのだが、実はそうじゃなかったりする。

 ステージ1ではまず簡単な操作方法の確認をかねたチュート面、ステージ2では本格的に敵が出始めて、ドッグファイトや敵戦艦の撃墜、味方艦の防衛といったStrikeSuitZero全体の大体の流れを確認できるようになっている。

 そして操作が慣れたステージ3……ここで途中、一度帰還し機体を変える演出がある。

blog1303028_07.jpg

 新たな機体、StrikeSuit。
 コイツが、このStrikeSuitZeroの最大の見所でこの機体、実は……


blog1303028_02.jpg

 人型形態、ストライクモードに変形する。要するに、可変戦闘機なのだ。

blog1303028_04.jpg

 実はこのStrikeSuitZero、戦闘機での高速戦闘と、人型での対複数戦闘を自由に切り替えて攻略していくという、二つの面を持ったシューティングだったりする。
 ちなみに、戦闘機と人型は操作性が全く別物になる。戦闘機形態はフライトシューティングなのだが、ストライクモード中はその場に留まり、上下左右前後を自分で操作して移動することになる。まあそれが難解な操作性をより一層難しくしているのだけど……

 ストライクモード時の対複数攻撃は圧巻で、マルチロックでの一斉ミサイル射撃を放ち、敵の反応が一気に無くなるのを見るのは純粋に楽しい。操作に慣れれば、戦闘機形態で急速接近しストライクモードに変形、マルチロックでミサイルを発射、その後変形して高速で離れる……なんてことも出来る。というかそれが楽しくてそればっかりやってる。だって楽しいんだもん。

 blog1303028_06.jpg

 StrikeSuitZeroは、ゲームとしての問題点が無いわけではないけど、少なくとも自分は「操作の難解さ」っていうのは減点の対象になるとは思えないかなぁと思うんだけどなぁ。操作方法は大体すぐ分かったので。
 というか、操作方法に絞れば、ACとかバーチャロンあたりの方が覚えることが遥かに多いので、それらと比べたらかなり簡単な方だと思うんだ。

 そんなStrikeSuitZeroをクリアするまで暫くやってようかなと。
 実は先にFARCRY3買ってやってたんだけど、コレのおかげで一時中断状態になってしまった。
 それくらいはまっとります。
関連記事
2013-03-28 : ゲーム:StrikeSuitZero :

インフィちゃん!

blog1303025_02.jpg

 仕事忙しいのでほとんどやってませんが、HAWKEN。
 EOCリピーターを使いたいので、インフィルトレーターを育て中。LV25は結構遠い。

 インターナル何にもつけてないんですが、別に忘れてるとかそういうのではなく、考えるのがメンドイんでこのまま。
 セカンダリのグレネード、特にリロードがTOWより早いので、特に何かいじらなくても火力でるんだよねインフィちゃん。

 カモフラージュ使って奇襲も考えると、攻撃アイテムはデトネイターのほうがいいかもしれんね。


blog1303025_01.jpg

 今回のパッチで来た、24人部屋によく行っている。
 12対12でTDMかMAをやるわけだけど、マップがBazaarかOriginか、テストマップのFacilityしかないので、24人でやるには若干狭い気もする。

 ただ、どこ行ってもすぐに接敵できるのはいいよね!
 12人対戦とはセオリーが全く違うので、同じように動くとまるで活躍できない。
 レーダーに映ったら即移動、といつもどおりにをやると、変形したブローラーが3体物陰からコンニチハしてきたりするし。

 今までだと重量級はタレットモードになっても来る敵の少なさや、援護が活きにくい状況がほとんどで涙目だったんだが、24人部屋だと大活躍。MAでひとつのミサイルに変形したブローラーが複数いたりした時点で攻める側は精神的にゲンナリですよ、ハイ。
 人数も多いので、基地をずっと守り続けても問題ないというか、最低誰か一人でも残っていないと、敵がすぐに3~4人で奪還しに来る故。誰も防衛に残らないと、下手すると色塗った数秒後には塗り返されてる。
 人数多い分、試合展開の回転がかなり速いんですな、マップも24人だと狭いし。

 なので、変形で防御力上げてしぶといキープ力を見せてくれる重量級が防衛に残ってくれてるとすげぇ心強い。
 ウチは軽量機ばっか使ってるので、ミリ残りで逃げた敵機追いたい時も、重量が基地に残っててくれるとすごく有難い。


blog1303025_03.jpg

 あと、やっぱ一際目立って活躍してるのは、新機体のレイダー。
 こういうスコアを叩き出すLV25のレイダーが結構いて、EOCリピーター装備で手堅く動き、即死級ダメージ狙いをする一撃離脱戦法を繰り返してはこんなスコアになってる人があちらこちらで見かける。

 ブリッツやデトネイターを併用すれば中量以下は悲惨なダメージを受けるので、たった一回で相手を確実に撃破できるってので流行ってるってところだろうか。
 LV25にするのは結構骨が折れるけど。あ、レイダーなら結構楽かもしれんね、なにぶんセカンダリの性能が素晴らしいので。
 遠近両用ってすげぇ使い勝手良い。その武器ウチのバーサーカーにくれませんか?

 正直、ちとやりすぎ感があるのと、スカウトちゃんが可哀想なのでなんか手を加えてくれないかなぁ。ブリッツの速度を多少遅くするだけでも大分違うと思うんだけど。
関連記事
2013-03-25 : ゲーム:HAWKEN :

ASAGAERI!!



 ドリトスチョーウマイ!


 さて、今週も「せいちょうのきろく」の時間がやってまいりました(白目)

【体重】
 78.8kg (前回)
  ↓
 77.9kg (-0.9kg

【体脂肪】
 23.7%(前回)
  ↓
 24.1%(+0.4%)

 今回は、仕事で3日間に及ぶ徹夜のせいもあり、一日に食べる量が極端に少ない日が結構あった。
 そのせいかもしれんが、体重が減ってるように見えてる。一日ソイジョイ2本は結構腹減ります、ハイ。

 でも時間が経つにつれて、どんどん空腹感とかなくなるので、そんなに辛かったわけではない。空腹よりも眠気とばくはつしそうな頭痛のほうが酷かった。

 まあ徹夜続きのせいで運動自体が皆無だったわけで、「痩せる方向」に向かってるかと言われると正直微妙。
 少々過渡期中の過渡期状態なので、運動するのは元より、まず体調崩さないようにしていきたい。

 日の出と共に帰ってくるのは、かなり体に悪いので。
関連記事
2013-03-24 : :
ホーム  次のページ »

管理人(ひと)

レヴィ介

Author:レヴィ介
やはり…何かが起きている!
(起きてない)

Twitter

ゲームの類な

*xbox360ゲーマーカード*

*SteamCard*


積み

PC
・ダークソウル
・Dungeon Siege(1.2.3)
・Legend of Grimrock
・Alan Wake
・The Witcher
・Farcry3
・FarCry3 BloodDragon

xbox360
・DeadSpace2
・Fallout:New Vegas
・アサシンクリード2
・CoD:BO2
・ダークソウル(海外版)
・デッドライジング2 OTR

PS3
・DISHONORED
・地球防衛軍4
・トーキョージャングル
・HEAVY RAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。