スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ACVD購入

blog130929_01.jpg

PS3版のACVDを購入。

 一応、βテストにも参加してたし、ACVのときよりは対人回りがマシになっているであろ……そうだよな?

 ちなみにACVは、キモである「ハズだった」領地戦がなんかもうグダグダだったので、途中でやめてしまった。

 領地戦が出来るかどうかは、侵攻も防衛も条件が合う同士がマッチングするまでひたすら待つシステムだった関係で、対戦が始まるまで30分でも1時間でも2時間でも平気で待たされるという色々と時間を無駄にしてくれる素敵なシステムであった。

 ベータに参加したときに、今回はその辺も割とマシな方向で変わってくれていたので、ACVの時のような膨大な暇な時間を生産しまくるような事は無くなっている。


blog130929_02.jpg

 ひとまず、ストミは初日で全部終わった。
 サブクエとSランクを埋める作業も残っているのだが、廃品回収が今回もあるのでちょっとメンドクサイ。あとSランクが非常に辛い。特にミッション9とか。
 なので、他の連中と領地戦参加したり、ストミ傭兵で遊んだりしてる毎日である。


blog130929_03.jpg

 今回から、戦場カメラマンモードが使え、ACVD-Linkに画像のアップロードが可能になっている。
 解像度はゲームのサイズである1280*720で画質も結構荒いのだが、眺めてるとタマにすごいSSが掲載されていたりする。
 おっさんもーどとか言われていた時間つぶしが、このカメラマン実装によって多少は暇つぶしとして機能するようになった。


blog130929_04.jpg

 そしてフロム広報、オグさん。
 ちなみに今シーズンのフロム公式チームはシリウス所属となっているのだが。


blog130929_05.jpg

 真っ先に拠点を削られたのはシリウスであった。
 オグさん……
関連記事
スポンサーサイト
2013-09-29 : ゲーム:ACVD :

パシフィック・リム(サントラ)とMH4

blog130917_01.jpg

 パシフィック・リム オリジナルモーションピクチャ サウンドトラック、それとモンスターハンター4(DL版)を購入。

blog130917_04.jpg

 中はこんな感じになっている。
 ジプシー・デンジャー、それとクリムゾン・タイフーン、チェルノ・アルファの雄志。

blog130917_06.jpg

 最強のイェーガー(笑)、ストライカー・ユーリカ。
 レンジャー(息子の方)のせいで色々とアレな扱いになっていたり、元々はコレがジプシー・デンジャーだったのだが、デル・トロに「かっこよすぎるからダメ」と却下されてしまったり、色々と散々な扱いのストライカー。

blog130917_05.jpg

 ジプシー・デンジャー+チェインソード。

 サントラにこういうの入ってるとうれしいよね。



blog130917_02.jpg

 あとMH4をDLしようとしたらSDカードの容量が足りなかったので、32GBを一枚購入。
 折角の32GBなので、ニンテンドーeショップからいくつかゲームも買ってみようかしらね。

関連記事
2013-09-17 : 買った :

HAWKEN: Ascension(今度こそ本当の)

blog130912_03.jpg

 ついに(やっと)きた、HAWKEN: Ascension(β0.9.4)。
 延期になって、テストサーバー出てきて、10日に間に合わない!ってなって、そしてついに来た。

 で、まあとりあえず軽く流しでやってみたんだが。


blog130912_04.jpg

 ――TDMに行ったら、開幕相手チームが全員落ちたり。

blog130912_05.jpg

 ――謎のオブジェクトを発見したり。


blog130912_06.jpg

blog130912_07.jpg

 ――オートバランスが死滅したりしてました。


 HUDを初め、ゲームのメニューや仕様どころかゲームの内容自体をかなり手を加えたHAWKENですが、かなり色々と手を加えた結果、完全に新しいゲームと化してしまったわけで、かなり重傷な問題も数多く浮き彫りにしてしまっている。

 思いついただけでも並べてみると……

・機能していないオートバランス
 今までのレートシステムからパイロットレベルがマッチングで使われるようになったが、上限LVが30な上に簡単に上限に達してしまうので、かなりの腕前の上級者から中級者くらいまでが全て同じ扱いでオートバランスをかけようとして……つまりオートバランスがかかっていないも同然の状態。
 どう考えても、昔のレーティングのシステムでオートバランスかけたり、入室制限をかけてた方がずっと良かったと思うのだが。

 初期のクイックマッチのみのオートバランスもなかったあの頃よりも酷い事になっており、とても「対戦」とは言えない状況がかなり多い。
 後述のPTかと思ったが、一応シャッフルされるので純粋にオートバランスがバランサーとして機能していない恐ろしい事になっている。


・時期早尚であったパーティ機能
 パーティ(PT)機能が追加されたのだが、実装のされ方が色々と酷い。
 まず普通に野良のサーバと一緒にマッチングされる。一応、相手側の人数が同数になるまで対戦が開始されないという手段をとっているのだが……
 最悪なのが、PTを組んでいるメンバー以外は、相手がPTを組んでいる事がわからない

 いくらなんでも、これはちょっと……考え無しすぎないかコレ。PT機能を入れるのは良いんだけど、今のHAWKENはそれを受け入れる状態では無いと思うのだが。

・USA鯖の統合
 今までUSAは東と西は、サーバのカテゴリが別々になっていたが、今回から別々になってしまった。
 一応、中に入ればどっちなのかがわかるのだが……それに中々気づけなかった。気づくまではPing200台でPing二桁相手に戦うという色々と酷い感じであった。なんで統合しちゃたんだろうコレ。


 ひとまず、今日は休みだったので色々と試しながら対戦に突っ込みまくっていたが、なんというか現状微妙な感じがしている。HUDが変わって慣れないってのもあるけど、機体の強化できる部分がそれぞれ決まっているので、「この機体はこの方向にしか強化出来ないから、こう使え」っていわれてるような気がするんだよな。

 バランス取りもなんか調整不足を感じるし、高速移動する機体がゲームと回線について行けなくてガクガク移動したり、TDMで相手のベースからリスポンしたりするバグがあったりとか、もしかしれコレ、イチから調整し直しみたいなことになってるのでは……

 行く末が若干不安になってきたのは、きのせいだとおもいたい。
関連記事
2013-09-12 : ゲーム:HAWKEN :

Hawken:Ascension週末サーバ負荷テスト

blog_20130907_01.png

9/5(日本時間だと9/6)に予定に予定されていた次期大型パッチ、Hawken:Ascensionですが、諸事情により現地時間の9/10に延期になってしまった。

長らく待たせてくれたところでの再度の延期で相変わらずヤキモキさせてくれるHAWKEN公式ですが、そんな中、今日から明日にかけて専用のテスト用クライアントによるサーバ負荷テストを行うとの発表があった。

詳細が見れてないのでどういう方向性での負荷テストなのかはちょっとわからないが、このテストは新パッチの当たったHAWKENを一足早くプレイできる上、参加者にはもれなくXP二倍7日間の権利が配布されるsとのことだ。
なので、あらゆる面で新しくなったHAWKENを一刻も早くやりてぇ!!やらなきゃ過呼吸で死ぬ!!!ヒャアッ我慢できねー!!みたいなジャンキーな人は参加してみては如何だろうか。



ちなみに自分は物凄く参加したいのだが、今は仕事で出張中の身につき参加は見送りである。すこぶる残念で仕方がない。
みんなは一足先に楽しんでいてくれ……!
関連記事
2013-09-07 : ゲーム:HAWKEN :

50万円貯まるヴァーーーンク!

blog130902_01.jpg

 入れるのキツキツになるほど貯まったので、開封してみることにした。

blog130902_09.jpg

 ちなみに過去(2009年)、30万円貯まるBANKを完遂したことがある。そのときは31万円ピッタリであった。
 あれから3年かけて貯め続けてきたわけですが、今回は果たして。


blog130902_02.jpg

 パカッ!


blog130902_03.jpg

blog130902_04.jpg

 詰めまくったので、ギッシリ感がすごい。
 30万のときもそうだったが、上の部分がどうがんばっても入らないんだよね。

blog130902_05.jpg

 恒例の、マーフィーさん。


blog130902_06.jpg

 流石は50万円(推定)、ランチマットに乗り切らない。


blog130902_07.jpg

 数えてみたところ、522,000円なりました。50万円以上は貯まるということはコレで実証された。
 3年間かかりましたが、これでまたひとつの歴史が終わったのだ。


blog130902_08.jpg


 30万円に続き、50万円貯金箱も制覇してきましたが、これからはどうしようか。
 一応、またひとつ上である100万円貯まる貯金箱もあるのだが……貯まったときの重量が、ね。

 50万円の貯金箱、貯まったときはかなりの重さとなってしまい、その重量はベッドの枕元を曲げるほどとなっていた。それに100万円貯まるBANKに挑戦したいと思うのだが、一方で「次貯まるのは6年後か」と思うと流石にちょっと、なぁ。

 買い物をするときには500円玉が出来るように小銭を用意したり、自販機に1000円札を入れて、500円玉が出たり出なかったりで一喜一憂したり……正直、思い返してみるとすごく楽しかった。
 だが、次の6年後(予想)を考えると、自分は本当に歳を取っている事になるし、そもそもそんなときまでブログとかやってるかもわからんしなぁ。

 そういうわけで、30万、50万と挑戦してきましたが、今回で貯金箱はおしまいにしようと思う。

 今まで……ありがとう**万円貯まるBANK。
関連記事
2013-09-02 : 忘備録 :
ホーム  次のページ »

管理人(ひと)

レヴィ介

Author:レヴィ介
やはり…何かが起きている!
(起きてない)

Twitter

ゲームの類な

*xbox360ゲーマーカード*

*SteamCard*


積み

PC
・ダークソウル
・Dungeon Siege(1.2.3)
・Legend of Grimrock
・Alan Wake
・The Witcher
・Farcry3
・FarCry3 BloodDragon

xbox360
・DeadSpace2
・Fallout:New Vegas
・アサシンクリード2
・CoD:BO2
・ダークソウル(海外版)
・デッドライジング2 OTR

PS3
・DISHONORED
・地球防衛軍4
・トーキョージャングル
・HEAVY RAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。