スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

1月総評

blog140131_01.jpg

 ホルモン焼きだワオオーー!


 つーことで1月が終わったわけだが、年が開けて仕事始まったらそっからずーーーっと帰ってこれなくなって自分の時間が殆ど無かったぜ。1/6から1/19まで休み無かったんだよ……

 休みが無いので遊びに行くことも当然あるわけもなく、ゲームとかも全然やってない。HAWKENに至っては、今月はたぶん4~5回くらいしかログインしてないんじゃなかろうか?
 マトモにプレイしていたのは年始にゼルダ神トラ2やったのと、久しぶりにやったキャッスルクラッシャーズくらいか。仕事が佳境に入ってきていてかなりキツイ事になってるぜ!

 でもアタイ、負けない……!

blog140131_02.jpg

 個人的に、Dfに全然触れなかったのが一番キツい。今月は色々と行きたいところもあったのだがなぁ。

 あまりに仕事尽くめだったので、体調もかなり悪い。予想以上に疲れをため込んでしまったので休みが欲しい。あと正月でかなり体をなまらせてしまったので、それも何とかしたいところ。
 まあいずれにしても、休日が無い事にはちょっと、なぁ。


 そういや、2月はPS4がついに日本でも発売されるんだよな。ローンチタイトル見てるとそこそこやりたい物もあるんだけど。
 気になるっちゃ気になるのだが、そこまでってわけでも無いので暫くは様子見かなぁと。そもそもなのだが、PS4は勿論xbox Oneでも、自分がやりたいゲームのほぼ全てがPC版でもリリースされるもんでな。

 思い出したんだが、MH4Gも出ることが発表されたな。知り合い限定だがMH4はそこそこ遊んだので、割と楽しみだったりする。
 ただまあ……アレだな、発掘武具、あの要素、無くならねーかなぁーとか漠然と思う。たぶん無くならないと思うけど。アレって、「狩猟対象倒して素材集めて装備作る」っていうモンハンの基本をぶっ壊してるような気がしてならないんだよ。あとあんまりギルドクエストってやる気が起きないんだよなぁ、なんでだろう。


blog140131_03.jpg

 ということで今年始まって早速ひと月過ぎたが、大して何もやってないというか何というか。死んだMAGUROの目をしていたというか。馬車馬というか。はたらくくるまというか。とにかくそんなところだ。
 ただ2月3月も似たような状況になると容易に想像出来るので、せめて身体壊さないようにやっていけたらなと。
 うむ、これ来月の目標にしよう!目標というにはショボい気がするけど。でもほら、病は気からっていうしさ。
関連記事
スポンサーサイト
2014-01-31 : 忘備録 :

アニマル集め

blog140127_01.jpg

 続・キャッスルクラッシャーズ。


blog140127_02.jpg

 この姫、ボスに勝てさえすれば一兵卒は勿論、キスの相手が蛮族でもエイリアンでも骨でもなんでも良いらしい。

blog140127_03.jpg

 それはともかく、洗濯中の盗賊とかを荒らしながら、アニマル集めに精をだしておった。

blog140127_04.jpg

 カギで小部屋開けてビホルダーをゲットしたり。

blog140127_05.jpg

 パレードのステージに引き返してネコ拾ったり。

blog140127_06.jpg

blog140127_07.jpg

 おそらく冬眠中のカエルを掘り起こしたりした。

blog140127_08.jpg

 その結果、かなりの大所帯と化したアニマル小屋。
 たぶん、これで店売りのアニマル以外は全部集まったんじゃないかな。

 クレイジーストアのアニマルとかはべらぼうな値段しているので、あとは金策を重ねるだけで全部そろうんだが結構メンドクサイ。
 バーバリアンボスを繰り返してお金稼ぐのが一番楽なのかなコレ。
関連記事
2014-01-27 : ゲーム:Castle Crashers :

討て討て-!

blog140121_01.jpg

 The Behemothが送る、横スクロールベルトアクションの名作、Castle Crashers(キャッスルクラッシャーズ)を久しぶりにやったよ!

 Castle Crashersは、今からもう5年以上の昔である2008年にXbox Live Arcadeで配信されウチもその時に当時の知り合いに教えてもらって買った時が初プレイ。その後PSN、STEAMへも配信されるに至り、今回プレイしているのはSTEAM版である。
 今は2014年だから、2008年はもう6年前か……出たのそんな昔だったっけコレ?今やっても全然遊べるんだけど。


blog140121_04.jpg

 Castle Crashersは最大4人でプレイ可能なベルトアクションで、襲いかかる敵の群れを弱・強ある直接攻撃を始め、魔法や弓矢のようなアイテムを駆使して蹴散らし、ステージの最後にはボスが待ち受ける……という割とオーソドックスな感じのゲームで、複数人での協力プレイがすっげぇ楽しい!


blog140121_02.jpg

 勿論ローカルでの一人プレイも可能。
 ただ敵のAIがちゃんと回り込んできたりするくらいの頭の良さを持っているので、難易度は結構高め。
 協力プレイだと背中から襲いかかってくる敵を排除してくれる仲間がいるが、ひとりだとこれが中々大変。油断していると一瞬で体力もってかれたり、囲んで棒で叩かれたりしてステージから閉め出されてしまう。

blog140121_03.jpg

 Castle Crashersにはレベルの概念があって、好きなようにビルドをする事が可能。
 攻撃力を強化しまくって脳筋目指してもいいし、強力な魔法で敵を蹴散らしても良い。他に防御力や足の速さ(+弓矢のダメージ強化)があって、自分でプレイスタイルを決めて遊べるのがうれしい。
 ステージ進めていったり、特定の条件をクリアすることによって使えるキャラクターも増えていく。基本的に魔法の効果が違う程度の違いのみなのだが、中には専用の武器しか装備出来ないキャラクターなんかもいる。

 レベル以外にも武器をあちこちで手に入れることができ、中には巧妙に隠されてるアイテムなんかもあって 全てのアイテム、キャラクターをコレクトするのは至難の業。こういうコレクション要素があるのもいいよね。

blog140121_05.jpg

 ちなみにタイトル画面の前にも出てくるがコントローラー推奨
 キーボードでも操作出来るだろうけど、この手のゲームの操作はやっぱりコントローラーのほうがいいよな!

blog140121_06.jpg

 ベルトアクションとしての出来はとにかく素晴らしく、ステージの仕掛けなんかも多種多様で中々飽きない。
 配信専用タイトルだからか、ボリュームがそれほど多くないので、ちょっと集中してプレイすれば1~3日くらいで終われる長さ。

 難易度は割と高めだが、レベルを上げて強い武器が手に入れば一気にぬるくなるので、詰まったらレベルを上げて再挑戦すればすぐに攻略できるようになる。この辺のさじ加減も良いのでストレスを感じることは少ない。

 2008年のあの頃からもう6年もの月日が流れたわけだが、Castle Crashersのような横スクロールベルトアクションって他にはドラゴンズクラウンくらいしか目立った新作は出てないよな……D&Dミスタラ英雄戦記は移植リメイクだし。

 こんなご時世だと、良質なベルトアクションってそうそうお目にかかれないのかもしれんなぁ。
関連記事
2014-01-21 : ゲーム:Castle Crashers :

明けたらゼルダ

blog140105_01.jpg

 明けましたね、おめでとうだね!

 自分は、実家でネコのようにダラダラし続けました!
 もう完全に堕落してました!休日バンザイ!!

blog140105_03.jpg

 それはともかく、ゼルダの伝説 神々のトライフォース2を購入したんだぜ!

 あとCMソングがまさかのスチャダラパーですよ。
 でるでる~ゼルダの伝説。

blog140105_04.jpg

 1/1に、ニンデンドーeショップで購入、久しぶりのゼルダだったのだが、ぶっ続けでプレイし続けて1/3には1周クリアしてしまった。初代はダンジョンで手に入るアイテムが無いと先に進めない為、ほぼ順番通りに進む必要があったのだが、神トラ2はかなり序盤の方で移動や謎解きに使うアイテムを入手する事が可能なので、一部を除いて好きなようにチャレンジ出来るのがうれしい。
 どこかのダンジョンで詰んでも、気分転換に他のダンジョンを攻略……みたいなことも出来る。

 まあウチはそんなこともなく、一つずつダンジョンをみっちり攻略していきましたが。

 コレクト要素も、ハートのかけら4コを除いて全て入手。
 装備類も剣LV3+大回転切り、赤服(ダメージ1/4)まで取った結果、道中のボスが楽勝過ぎてあっけなさ過ぎた感じだった。ラスボスも薬も妖精も使わずに終わるとは思わなかったよ……
 夢を見る島ぐらいとは行かなくとも、もう数パターンくらいあったほうが良かったんじゃなかろうか。

blog140105_02.jpg

 一応、すれ違いはこんな設定にしておいたけど、コレ相手の立場になって考えると、ハート3つの貧弱リンクにしたほうがありがたいよな。
 記録リストを見ると「~でトドメをさした」とか「~を使って勝利した」とか「~分以内に勝利した」とかなので、相手が強ければ強いほどこれらを埋めるのが難しくなる。逆に相手がどんなに強い構成になっていたとしても、それによって解放される記録リストが一切無いので、リストを埋めるなら弱い相手が来てくれた方が簡単になる。
 強い場合は懸賞金が上がるのだが、後半はルピーが必要な要素がミニゲームだけになってしまうので、ルピーを使うことが無く貯まる一方になってしまう。かといってルピーを集める為にやるのかと言われると、他のミニゲームでとんでもない額のルピーが稼げるものもあるので正直微妙かなぁと。
 時間もかかるしね、特に青クスリもってたりすると。

blog140105_05.jpg

 ちなみに、1周クリアしたのでハードモードも出たのだが、敵が強くなるだけなのでやるかどうかは微妙な感じ。
 
関連記事
2014-01-05 : 買った :
ホーム

管理人(ひと)

レヴィ介

Author:レヴィ介
やはり…何かが起きている!
(起きてない)

Twitter

ゲームの類な

*xbox360ゲーマーカード*

*SteamCard*


積み

PC
・ダークソウル
・Dungeon Siege(1.2.3)
・Legend of Grimrock
・Alan Wake
・The Witcher
・Farcry3
・FarCry3 BloodDragon

xbox360
・DeadSpace2
・Fallout:New Vegas
・アサシンクリード2
・CoD:BO2
・ダークソウル(海外版)
・デッドライジング2 OTR

PS3
・DISHONORED
・地球防衛軍4
・トーキョージャングル
・HEAVY RAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。