FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

広島の旅へ3:尾道、猫の細道



 翌日、大久野島を後にし、次の目的地へ向かう。



 やってきたのは尾道、瀬戸内海沿いあり、歴史と伝統の街である。



 尾道から対岸には造船所がずらり。
 尾道から始まり、島から島へ続く「しまなみ海道」は人気のサイクリングスポットであり、多くの人が自転車持参でやってくる。尾道の駅のすぐ横には自転車の組み立てスペースもあったりする。



 海の尾道はお預けで、今回は千光寺公園を目指す。海側とは反対の山側のほうには、歴史ある建築があちらコチラにあり、例えば寺巡りをするだけで一日使ってしまうだろう。



 線路を越えた向こう側は町並み自体も古い。初めて来た場所なのに、歩いているとなんか懐かしい気持ちになってくる。
 ここにはゆっくりとした時間が流れている。



 艮神社(うしとらじんじゃ)。樹齢900年の巨大な大楠が空を覆っている。今回はここからがスタートなんじゃよ。
 一応、千光寺公園行きのロープウェイもあるのだが、折角なのでゆっくり歩いて行く。
 ちなみにロープウェイはもの凄い人数でした、どうもいくつかの学校の修学旅行や遠足が重なっているようで、ロープウェイだけで45分待ちになっていました。



 ということで、ゆっくりと猫の細道を通りながら登っていく。





 猫の細道は、すごく……不思議な空間であった。



 よく見ると、のけぞり姿勢で撮影を臨む者の姿が見える。
 一歩後ろに下がればいいだろ……



 「道に迷ったのかい?」といった感じかね、ねこ殿。







 あちらこちらにあるコレは、「福石猫」という物。猫の細道のあちらこちらで見ることが出来る。







 道なりに歩いているが……こんな感じの非日常的な景観が続いている。





 猫の行く先々へついて行くと……



 空が開け、天寧寺(てんねいじ)のすぐ裏手へと出た。
 結果的に地元猫に案内されたような形に……ふぉふぉ、まるでファンタジーである。





 ということで、猫の細道編であった。

 途中で気がついたのだが、今回の旅はなんか全部の日程に「山登り」が含まれていたりする。
 これは特にそういうふうな計画を立てていたとかではなく、毎度てきと~に決めているからであって、特に意図とかは無かった、無かったんだよ……

 いいじゃないか、旅なんか無計画であるべきなんだよ!
 その方が楽しいもんだぜ。

関連記事
2014-05-13 : 徘徊:広島 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

管理人(ひと)

レヴィ介

Author:レヴィ介
やはり…何かが起きている!
(起きてない)

Twitter

ゲームの類な

*xbox360ゲーマーカード*

*SteamCard*


積み

PC
・ダークソウル
・Dungeon Siege(1.2.3)
・Legend of Grimrock
・Alan Wake
・The Witcher
・Farcry3
・FarCry3 BloodDragon

xbox360
・DeadSpace2
・Fallout:New Vegas
・アサシンクリード2
・CoD:BO2
・ダークソウル(海外版)
・デッドライジング2 OTR

PS3
・DISHONORED
・地球防衛軍4
・トーキョージャングル
・HEAVY RAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。