スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

広島の旅へ5:宮島の山



 鹿です。



 ということで広島旅の日程3日目、宮島である。

 実のところ、広島市内と宮島にはむかしむかーしに行った事があったりする。初めての一眼であるD80を買った年に「広島焼きとかいうお好み焼きが食べたいんだぜ」という理由がきっかけで、マイル使って行った。思えばあのときもGWだった。
 


 満潮時には大鳥居の下もくぐれる。



 午前中の天気は曇りで所々に雨が降りそうな分厚く黒い雲もあって不安だったが、現地ついてみたら天晴れである。夏日のような気温になっておった。
 世界遺産・厳島神社であるが、前回すでに行ったことあるし、そもそも参拝料払うところが長者の列と化していたので今回はパスで。
 なんか以前来たときよりもかなり観光客の数が多かった気がする。前回も同じくらいの時間に行ったがあそこまで混んでなかったと思うのだが……







 今回は天気もいいので、弥山(みせん)へ行ってみることに。



 弥山は、天然記念物に指定されている原始林が広がる標高535mの山であり、登るには複数の登山ルートか、ロープウェイで上まで上がるかの2通り。今回はそれなりの準備もしてきたので、自らの足で登りました。



 セイシンテキ・アトモスフィアを感じる。





 一応、道は舗装されているが、所々崩れていたり、階段が無かったりするので、もし登山ルートを行くのならちゃんと歩くのに適した靴を履いてくることをオススメする。



 崩れてそのまま山腹に乗った巨大な岩が、道中の険しさを際立たせる。



 過去に大きな土砂崩れがあり、その後に整備された道はかなり綺麗に舗装されている。というかこの規模の土砂災害とか……山の下の方は大丈夫だったのだろうか。



 道中の休憩所から大鳥居を一望。潮が引いたので鳥居周りに人が集まりつつある。
 潮干狩りとか出来るんだっけ?





 登り初めて、およそ1時間半くらい。そしてついに……





 山頂へ到着……こっちが山頂でよかったんだっけ?とにかく、山の天辺まで踏破じゃあああああ!



 少々もやっていたので遠くの方は白い感じでしたが、岩の上からの見晴らしはなかなかスゴイ良かった。



 しかし、この岩。どうしてこんなところにあるんだろうか。大昔の噴火とかなのだろうか。






 下りはロープウェイで。 降りてみたらちょうど良い時間であった。



 逆行から撮る大鳥居も中々オツである。

関連記事
2014-06-14 : 徘徊:広島 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

管理人(ひと)

レヴィ介

Author:レヴィ介
やはり…何かが起きている!
(起きてない)

Twitter

ゲームの類な

*xbox360ゲーマーカード*

*SteamCard*


積み

PC
・ダークソウル
・Dungeon Siege(1.2.3)
・Legend of Grimrock
・Alan Wake
・The Witcher
・Farcry3
・FarCry3 BloodDragon

xbox360
・DeadSpace2
・Fallout:New Vegas
・アサシンクリード2
・CoD:BO2
・ダークソウル(海外版)
・デッドライジング2 OTR

PS3
・DISHONORED
・地球防衛軍4
・トーキョージャングル
・HEAVY RAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。