スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

The Revenant!

blog140806_03.jpg


 Strike Suit Zero: Director's Cut、まさかのアップデート

 ストライクスーツゼロに・ディレクターズカット版に現れた4機目のストライクスーツとは。




 ということで、現地時間7/24、Strike Suit Zero: Director's Cutにアップデートが入りました。
 しかもそのアップデートは新ストライクスーツ・Revenant(レヴナント)の追加という代物。

blog140806_01.jpg

 レヴナント(亡霊)とは一体なんなのか……
 というか、まだそんな隠し球を持っていたのかと。
blog140806_02.jpg

 アップデートの内容に、新ストライクスーツの出現方法は特に載っていませんが、ステージ2の、ストライクスーツをもらう所をクリアすると普通に追加されます。
 ラプターやマロウダーは道中をクリアしていかないと貰えなかったので、簡単に手には入ってよかった。

 ということでレヴナント、早速使ってみよう。

blog140806_04.jpg

 軽く触った感じだけど、簡単に機体性能を確認。

 まず、機体の挙動はかなり軽く、パースート、ストライク共に高速戦闘が可能。代償として機体の防御力はそこまで高くは無く、集中砲火で一気に削られるのでラプターに近いモノがある。
 特にストライクモード中のレヴナントは左右に動こうとするだけで激しく左右にドッヂ移動をしてしまうので、少々過剰なんじゃないかってくらい軽いです。かなりのビュンビュン系機体。

blog140806_05.jpg

 ストライクモードの武装はそれほど特徴は無く、ちょっと強い機銃と、そこそこ強いマルチロックミサイルのFireStarter(最大20ロック)で、これはストライクスーツと似たり寄ったり……まあミサイルがちょっと弱いかなぁ程度。可もなく不可もなくといったところ。

 じゃあこの機体、挙動がラプターなだけのストライクスーツなのかと言われるとそんな事は無く、実は……

blog140806_06.jpg
blog140806_07.jpg

 消えます。

blog140806_08.jpg

 このレヴナント、ステルス特化のスニークモードという特徴を持っていまして、THRUSTERSゲージが許す限り、ステルス化(クローク)し続けることが可能である。

 クロークの発動は、他の機体でいう対ミサイル用のEMPの代りになっており、クローク発動でスニークモードになっている間はミサイルロックの解除はおろか、敵から視認されにくくなるという効果があるので、敵の戦艦の近くへ潜行するときに使っておくと気持ち楽に近寄れます。

 なお、パースート、ストライク共にクローク発動は自由に出来るが、パースートモードだとゲージが回復するが、ストライクモードだとジワジワ減っていく。クロークをしたままストライクモードで動き回っているとすぐに息切れをしてしまうので注意。

blog140806_09.jpg

 なおこのレブナント、かなり地味ながらナイスな性能を持っており、他の機体だと近くまで来ないと探知できないミサイルを、距離に関係なく自分に対して飛んできているミサイルを早期発見する事ができるという特徴があります。
 他の機体だと、1000を超える距離のミサイルとか探知出来ないので、早めにクローク発動すればミサイルを簡単に無力化できるわけでミサイルの追尾能力がやたら高いこのゲームにおいて、かなり有利になるうれしい機能だったりする。

 blog140806_10.jpg

 まあそんな良い事尽くめのレヴナント……というかクロークですが、実のところそこまでぶっ壊れた性能ってわけでも無く。THRUSTERSゲージが切れる以外でも自分から攻撃をするか、敵からの攻撃を一発でも食らうと解除されてしまうという、この手のクローク物には付きものの弱点もあります。

 特に敵戦艦なんかは絶えず対空砲火を放っているわけで、アレが擦っただけでも簡単に解除されてしまう悲しい現実も待っています。

 あとストライクモード時の攻撃能力もそんなに高くは無いので、難易度がハードコアとかだと非力感を感じてしまったりして、結局ストライクスーツやラプターに戻ってしまうような気もする。
 あくまでクローク機能がメインであって、他はそこそこっていう性能なので、さっさと敵勢力相手に無双状態で片付けた方が良いStrike Suit Zeroにおいてはこの防御面が強化された機体っていうのは実のところ自分が不利になるだけだったりする。

 自分がステルス状態になって生き残っても、味方艦が落ちればゲームオーバーっすから……



 ということで、実のところ個人的にはうーん微妙かなぁっていう機体だったりするレヴナント。
 ステルス機能がある機体っていうコンセプトは面白いんだけどねぇ。でもこのゲームってこっそり潜入するとか敵に見つからないように移動するとか、そういうレヴナントの機能が生きそうなシチュエーションが存在しないのが残念でならない。

blog140806_02.jpg
blog140806_11.jpg

 あとすごい細かいところなんだけど、機体のステータス、これ間違ってるね?
 なんで重量級のマロウダーと全く同じなんだよ!せめてラプターと間違えてるのならわかるのだが……

関連記事

2014-08-09 : ゲーム:StrikeSuitZero : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

管理人(ひと)

レヴィ介

Author:レヴィ介
やはり…何かが起きている!
(起きてない)

Twitter

ゲームの類な

*xbox360ゲーマーカード*

*SteamCard*


積み

PC
・ダークソウル
・Dungeon Siege(1.2.3)
・Legend of Grimrock
・Alan Wake
・The Witcher
・Farcry3
・FarCry3 BloodDragon

xbox360
・DeadSpace2
・Fallout:New Vegas
・アサシンクリード2
・CoD:BO2
・ダークソウル(海外版)
・デッドライジング2 OTR

PS3
・DISHONORED
・地球防衛軍4
・トーキョージャングル
・HEAVY RAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。