スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

猫騙しで悪いが 11

憂鬱感

 ここ1ヶ月、色々とあったのだ。

 まず、引っ越し、引っ越しをしたのだ。
 合計6年もの間すごしてきた湘南の海に近い街に別れを告げた。周りを見渡せば海も山も近い土地であり、隣駅にはデカイ映画館とかもあったり、大型ショッピングモールがあったり、30分もあれば江ノ島にも鎌倉にもいけるという、人間らしく住むにはこれ以上ないくらい充実した毎日を過ごせそうな場所であった。

 正直に言うと、引っ越すには惜しい、惜しいすぎる。出来る事なら引っ越したくない土地だった。
 だが、出勤時間2時間以上という毎日の体力(ヒットポイント)も魂(ソウル)を削り続ける毎日にはとうとう耐えられなくなった。首都圏の満員電車に1時間以上、往復3時間ほど身をゆだね続けた結果、心身ともにダメになりそうになった。
 最初はな、いけると思ってたよ……でもムリ、マジムリ。死ぬ。そもそも最初の頃耐えられてたのは単純に出張が多く借りてた家から出勤していないからに過ぎないからだった。実際に毎日やってみたら血反吐出るくらい辛かった。

 ということで引っ越しである。片道2時間以上かかっていた出勤時間は、いまやたったの30分になった。
 なんということでしょう、電車に乗る時間に到っては10分程度になってしまった。
 あんなに行く気になれなかった職場にも、足が向くようになった。過酷な出勤はエクストリームな環境を上回る、いや下回っていたのだ。

 今度の住まいは、海からはかなり遠くなったが、代わりに山が近くなった。
 特に高尾山、去年一度行ったっきりだったが、今度はかなり気楽にいける距離になった。
 あとは各地の航空祭とかにも行きやすくなった。なんか往復4時間とかほとんどを無駄な移動時間に費やしていたのにも、これで解放されるのだ、やったぜ!

blog150627_1.jpg

 引っ越ししてきた翌週、イングレスのイベントであるXMアノマリー「ペルセポリス(Persepolis)」に参加してきた。
 その週は全て夜勤だったので、夜勤明けで家に帰ってきた体のまま仙台へ向かったのである。

blog150627_2.jpg

 初めてのアノマリー参加であったが、参加人数に圧倒される。
 今回の参加者は4000人規模とも言われているが、作戦上会場のオープニングイベントに参加していない人達もいたと思うので、もっといたりしたのでは無かろうか。
 なんかやりなれてる人はチーム組んで動いていたらしいけど、自分は自分以外にイングレスをやってない人を知らないのでいつも通りソロ活動であった。アレって、みんなどうやって仲間集めてるんすかね?



 というわけで、ここ1ヶ月は怒濤のごとく色々とあったのだ。他にも細かいことが沢山あったのだが、とにかく引っ越しを中心に大変であった。
 暫くは体力の回復に勤しむことにしたい。流石にちょっと疲れたんじゃよ……
関連記事

2015-06-28 : ほぼ週刊 猫騙しで悪いが : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ホーム  prev »

管理人(ひと)

レヴィ介

Author:レヴィ介
やはり…何かが起きている!
(起きてない)

Twitter

ゲームの類な

*xbox360ゲーマーカード*

*SteamCard*


積み

PC
・ダークソウル
・Dungeon Siege(1.2.3)
・Legend of Grimrock
・Alan Wake
・The Witcher
・Farcry3
・FarCry3 BloodDragon

xbox360
・DeadSpace2
・Fallout:New Vegas
・アサシンクリード2
・CoD:BO2
・ダークソウル(海外版)
・デッドライジング2 OTR

PS3
・DISHONORED
・地球防衛軍4
・トーキョージャングル
・HEAVY RAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。