FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

MARAUDER(SSI)

blog130505_7.jpg

 さて、今回のStrike Suit Infinityのお話は、遠距離特化型のストライクスーツ、「MARAUDER」について。
 ちなみにMARAUDER(マローダー)とは「襲撃者」という意味。今日はそんなおっかない名前のついたストライクスーツを紐解いていこうと思う。


blog130505_6.jpg
blog130505_1.jpg

 まず、基本形である「STRIKE SUIT」との比較。
 ENERGYを除いた全てのパラメータが差異があり、FLIGHTのパラメータは「STRIKE SUIT」のおよそ1/4、代わりにARMORとSHIELDは「MARAUDER」の方が若干高く、機動性を犠牲に防御力を高めている

 「STRIKE SUIT」から乗り換えた場合、機体の挙動が若干重いのだが、敵編隊の集中砲火を受けても結構耐えられる程度に硬く、多少の単発攻撃ならビクともしない。
 だからといって攻撃を受け続けても大丈夫かと言われるとそうでもなく、特攻してくる自爆兵器に近づかれると一瞬で爆散するので注意。あくまで気休め程度であると覚えておいたほうが良い。

 というわけで、「MARAUDER」のパースートの機動は低いため、パースート時の武装は素早く敵を倒せる物をチョイスしたほうが得策。


blog130505_8_20130512005742.jpg

 「MARAUDER」のストライクモード。
 パースートもそうだけど、「MARAUDER」の機体は角張っててますな。

 そんな「MARAUDER」のストライクモードですが、「STRIKE SUIT」とは全く違う機体となっている。
 何が違うって、まずマルチロックミサイルが無い。
 そして使いやすかった機銃も無い。
 代わりに搭載されたのが、敵戦闘機を一撃で粉砕するロングレンジキャノンの「LPE M 162mm U」と、敵戦艦に大ダメージを与える小型魚雷の「MTAM Avenger」という、とにかく大火力特化一点張りの武装がふたつ。

blog130505_9_20130512005740.jpg

 まずキャノンの方だが、「ロングレンジキャノン」と謳われているとおり、距離7000という長大な射程を持っている。
 敵が戦闘機で、なおかつ間に障害物が無ければ、撃った瞬間に敵が爆発する。
 魚雷を発射してくる邪魔なコルベット艦も2発で撃退できる。これは非常に大きい。

 距離7000以内に捉えれば、どこからでも攻撃が届くため、ゲージが許す限り一方的に遠距離射撃を行える。
 味方機を追い回す敵機を優先的に落とせれば、折角呼んだ増援に被害が出る前に撃退できるし、特攻してくる自爆兵器なんかも安全に排除できる。
 艦隊の砲台を一つずつ地道に破壊しても良い。攻撃力が非常に高いので、優先して倒したい敵を確実に短時間で仕留められるのが利点。

 ただし欠点が一つあって、若干リロードが長い。
 「ロングレンジ」とは言いつつも近距離で撃っても必中ではあるが、近くをウロウロしている敵機を倒すのはあまり向いていない。パースートでミサイル撃った方が早い事が多いし、ゲージも節約できる。
 機動性が他の2種と比べると明らかに劣っているので、出来る限り遠距離で攻撃できる利点を生かした方が戦いやすいと思う。


blog130505_10_20130512005739.jpg

 次にミサイルだが、このSSでは敵コルベット艦にちょうど当たるところである。
 目標のコルベットのアーマーは全快だが……


blog130505_11.jpg

 一撃で粉砕。
 対艦用の小型魚雷なので、コルベットや輸送艦は一撃で倒せるほどの威力を持っている。

 この小型魚雷だが、撃つためにはロック(R)しておく必要がない
 照準の真ん中に近いところにいる敵機へロックオンしようとする。ロックオンまでの時間は初期のミサイルと同じくらい。
 おそらくロックオン出来る距離は無限大、視界にどんなに米粒程度でもいいから映って入ればロックオンが可能……だと思われる。
 ロックオンし発射した後は、比較的緩やかな速度で敵を追尾し、命中する。速度が緩やか過ぎるので、たまに外してるときもある。
 コルベットが魚雷発射後の反転離脱する動きとかについて行けないので注意。

 魚雷のこのロックオン周りだが難点があって、より中心にいる対象へロックしようとするため、狙いたい敵に上手くロックが合わない、合わせにくいということ。
 例えば、敵戦艦に魚雷を限界の5発全部発射したいと思っても、その前や後ろにいる敵戦闘機にロックが合ってしまったり、他の砲台部分にロックオンしてしまったり……ということが頻繁に起こる。
 敵艦の砲台にロックオンしたのならまだ良いが、弾速の関係で敵戦闘機相手に命中することは無いと思った方が良い。なのでロックオンをするときは少し気をつけてあげるといいかも。敵戦艦の残骸もロックできてしまうので注意。


blog130505_13.jpg

 総評としては、やや動きづらい機動性の代わりに、長射程、高威力を手に入れた機体。
 「STRIKE SUIT」が対複数の相手に縦横無尽に動き回るの対して、「MARAUDER」は遠距離から敵を一つずつ丁寧に潰していくのに向いている。
 マルチロックのミサイルが無い事により膨大な数の敵機には押されがちであり、敵機が大量にでるボーナスステージなんかはひたすら引き撃ちするしか無くなる。火力は高いが、数で押されると処理しきれなくなる。後半になると特攻兵器の登場が増すので、援軍で戦闘機を多めに呼んだりする等の工夫が必要になってくる。
 敵の数はこちらと比べると何十倍にもなるので段々と厳しくなっていくが、やはり敵戦艦を直接叩ける魚雷があるのはとても頼もしい物である。
 遠距離から一方的に攻撃したい人、直接戦艦を叩きたい人、援軍の味方を守りたい人なんかにオススメ。



blog130505_14.jpg

 ということで、「MARAUDER」でした。

 次は3つめである「RAPTOR」を紹介していく。
関連記事
2013-05-11 : ゲーム:StrikeSuitInfinity :
« next  ホーム  prev »

管理人(ひと)

レヴィ介

Author:レヴィ介
やはり…何かが起きている!
(起きてない)

Twitter

ゲームの類な

*xbox360ゲーマーカード*

*SteamCard*


積み

PC
・ダークソウル
・Dungeon Siege(1.2.3)
・Legend of Grimrock
・Alan Wake
・The Witcher
・Farcry3
・FarCry3 BloodDragon

xbox360
・DeadSpace2
・Fallout:New Vegas
・アサシンクリード2
・CoD:BO2
・ダークソウル(海外版)
・デッドライジング2 OTR

PS3
・DISHONORED
・地球防衛軍4
・トーキョージャングル
・HEAVY RAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。