スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

LAMY2000のリフィル交換(PILOT)

blog130615_01.jpg

 LAMY2000用にリフィル買ってきたじゃんか。
 今回はPILOTのBRF-8をチョイス。

 黒だけ0.5(BRF-8EF)、他の色はは0.8(BRF-8F)。

blog130615_02.jpg

 上がLAMY2000純正のリフィル。
 下がPILOTのリフィルのBRF-8F。


blog130615_03.jpg

 リフィルの交換はそんなに難しくない。まずが先端の方を回して、外す。

blog130615_04.jpg

 普通のマルチボールペンと同じように、LAMY2000もこんな感じになっている。
 ちなみに外すときは絶対に赤で囲った金属部分を爪で押さえながらリフィルを抜くこと。
 コレをやらないと、LAMY2000を破壊してしまう。

 ごましお程度に覚えといてくれ……

blog130615_05.jpg

 純正リフィルが取り付けられている状態、これが……

blog130615_06.jpg

 こんな感じになる。ちゃんとわかるようにリフィル自体に色がついているのだ。

blog130615_07.jpg

 そんな感じで、全部の色を交換していく。
 リフィルの交換自体は非常に簡単で、しかもインクも好みで変えられる。油性とか、ゲルとか、水性とか。
 リフィルのサイズさえ合っていれば色々と自分好みなカスタマイズが出来る、これがボールペンの良いところだと思っている。試す為にかかる費用も全然かからんしな!

blog130615_11.jpg

 そして試し書きをするのだ。
 今回はウチよりも文房具に詳しいWarriorにオススメされた、ロディアに試し書きすることにする。
 このフランス原産のメモ帳は紙質が大変すばらしいのでマジオススメ。


blog130615_08.jpg
blog130615_09.jpg

 上の写真がLAMY2000純正、下がPILOTのBRF-8。
 両方とも少なくとも3時間は使ってない状態から、他で試し書きをしないで書き始めたモノ。

blog130615_10.jpg

 両方同時の写真。
 「ごましお程度に覚えといてくれ」を一日に何回も書いたのは初めてじゃんか。

 見ての通り、純正は出だしの色が全然出てくれないの対して、PILOTの方は出だしからちゃんと色が出ている。
 純正の、ちょっと使ってないとすぐに色が出なくなるのを何とかしたかったのだが、この問題は思惑通りに解決したのであった。これが84円*4で解決するのだから、安いものだ。

 
関連記事
2013-06-15 : 文房具 :
« next  ホーム  prev »

管理人(ひと)

レヴィ介

Author:レヴィ介
やはり…何かが起きている!
(起きてない)

Twitter

ゲームの類な

*xbox360ゲーマーカード*

*SteamCard*


積み

PC
・ダークソウル
・Dungeon Siege(1.2.3)
・Legend of Grimrock
・Alan Wake
・The Witcher
・Farcry3
・FarCry3 BloodDragon

xbox360
・DeadSpace2
・Fallout:New Vegas
・アサシンクリード2
・CoD:BO2
・ダークソウル(海外版)
・デッドライジング2 OTR

PS3
・DISHONORED
・地球防衛軍4
・トーキョージャングル
・HEAVY RAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。