FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今日から始めるHAWKEN

blog130801_01.jpg

 7月初旬とはいったい何だったのか……

 ということで、8月に入りましたがHAWKEN完全日本語化は来ませんでした。
 完全日本語化が来ないのはまあ、今までの度重なる公式オープンの延期を見る限り十分ありえる話ではあるので驚きはしないけど……
 (HAWKENの公式オープンは去年の12月→今年の3月→未定→8月と伸び続けている)

 まあそれでも来日したポール氏に「7月中に」って言わせちゃったんだから、延期するにしても日本向けに何らかの発表が欲しいよなぁ。なにも声明が無いっていうのがちょっと。




 というわけで、ここのところ新規で入ってきたHAWKENプレイヤーも多いので、そんな初心者向けに書いておく。

■HAWKEN現状の日本語化の方法

 完全日本語化は来ませんでしたが、現状でもHAWKENの日本語化は可能。というかオープンβ当初からあった。

blog130801_02.jpg

 ログインするとガレージ画面になる。
 初期状態では英語の設定になっているので、英語から日本語に変えたい場合はまず言語設定をかえてあげる必要がある。

blog130801_03.jpg

 まず、画面右上の「」をクリックし、「SETTINGS」をクリック。

blog130801_04.jpg

 各種設定画面が出てくるので、その中の「Language」という項目がある。
 Languageの中にある「Japanese」を選択する。


blog130801_05.jpg

 が、選択すると全ての文字がいわゆる豆腐フォントになってしまう。
 日本語設定以外の言語では、日本語が使えるフォントになっていない為、全ての文字が豆腐フォントとなってしまうのである。
 本来ではこれが公式日本語化で解決されるハズだったのだが……7月中に来なかったのよね。

blog130801_06.jpg

 設定はそのまま、慌てずゲームを一回終了する。
 右上の「」の中から一番下を選んで「ゲーム終了」(に見えないけど)を選ぶ。

blog130801_07.jpg

 左が「はい」なので、そっちをクリック。


blog130801_08.jpg

 これで日本語化される。
 まあ全てが日本語化されてるわけでもなく、ちょっと変な訳もあるけど気にしない。




■初めてのHAWKEN

blog130801_09.jpg

 初めての戦い……と意気込む前に、まずはトレーニングに行こう。

blog130801_10.jpg

 FPSとしては特に特殊な操作とかは無いのだが、それでも最低一回はやっておこう。
 HAWKENは操作こそ普通のFPSだが、機体の挙動や、移動に慣性が働いていたりとやや特殊な方なので、まずはトレーニングで思う存分機体をブン回そう。
 左右の武器、アイテム、ダッシュとドッヂの違い、武器の発熱、回復のタイミング……覚えることは沢山あるのだが、せめて左右前後に動きながら射撃が出来るようになろう。
 更に、可能なら横ドッヂを絡めながら射撃が出来るようになろう。これだけでもかなり違ってくる。

 たまに高レート部屋に迷い込んできた初心者が、棒立ちのまま射撃して死ぬっていう色々と酷い有様となる事が結構あるので、せめて最低限の操作ができるようになってからのほうが良い。




■対戦……のその前に

 それなりに動けるようになってきたら早速対戦をしたいところなのだが、注意事項がある。

blog130801_11.jpg

 初心者はクイックマッチは絶対に選ぶな。

 なぜかというと、現在のクイックマッチの仕様は、現在の自分のレートを全く考慮せずに部屋を探して参加するという仕組みになっている為。

 現在のHAWKENはレーティングで部屋の棲み分けが一応できるようになっており、レートの上下差が大きい場合はお互いが部屋に入れなくなっている、サーバブラウザ上では。

 故に、今日が初めてのHAWKENプレイヤーが熟練者しかいない部屋に放り込まれるという事故が起こる。初心者から見れば全く太刀打ち出来ない相手に死ぬまくる事になるし、上級者集団から見ればチームに全く貢献出来ないのが一人増えた状態であり、「いないほうがマシだった」というレベルになるのがオチだ。

 君が初心者なのであれば、絶対にサーバブラウザの使用を勧める。

blog130801_12.jpg

 選ぶべき部屋は、まずは「Beginner」の部屋を探す事。
 腕に自信があるのなら「Medium」の部屋を選んでも良い。
 「Advanced」は選ぶな、絶対に。

 部屋のレートが右端に書かれているのだが、これがその部屋の平均レートを表している。
 自分のレーティングと相談で入る部屋を探して入ろう。

 あ、それと20人、24人部屋には絶対に入らない事。あの部屋はレート制限が設けられていないので、誰でも入れる部屋となっている。

blog130801_13.jpg

 現状だと上級者から初心者まで入り交じる部屋となっており、互いのチームバランスが完全に崩壊している事も多い。一人二人の力ではどうにもならない一方的な虐殺になってることも度々あるので、初心者は尚更行かない方がオススメ。

 ちなみに上のSSは、なぜか全員が逃げ場のない場所に引きこもって包囲されて全滅を繰り返すチームの図。
 
 余談だけど、チーム内で連携する事が非常に重要なHAWKENですが集団で移動すること「だけ」で連携だと思ってる人が結構いる。
 最低限12人部屋で十二分に腕を磨いてから行くべきである。あるいは大人数部屋には近づかない。



 要約すると、「まずはトレーニングで操作に慣れろ」と「最初は適正レベルの部屋でガンバレ」ということ。

 ということで、君に良きHAWKENライフが訪れますように。
関連記事
2013-08-01 : ゲーム:HAWKEN :
« next  ホーム  prev »

管理人(ひと)

レヴィ介

Author:レヴィ介
やはり…何かが起きている!
(起きてない)

Twitter

ゲームの類な

*xbox360ゲーマーカード*

*SteamCard*


積み

PC
・ダークソウル
・Dungeon Siege(1.2.3)
・Legend of Grimrock
・Alan Wake
・The Witcher
・Farcry3
・FarCry3 BloodDragon

xbox360
・DeadSpace2
・Fallout:New Vegas
・アサシンクリード2
・CoD:BO2
・ダークソウル(海外版)
・デッドライジング2 OTR

PS3
・DISHONORED
・地球防衛軍4
・トーキョージャングル
・HEAVY RAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。